• 安養市
  • HOME
  • LOGIN
  • JOIN
  • SITEMAP
  • Korean
  • English
  • Chinese
  • Vietnamese language
  • Quick
  • Sitemap
  • 意見掲示板

安養市へ ようこそ

HOME > 生活情報 > 公園 > 安養芸術公園

安養芸術公園

安養芸術公園は安養遊園地の新しい名称で、冠岳山と三聖山の間の谷に流れる清い水と鬱蒼とした森が周辺の伝統寺院及び文化財と調和を成して過去首都圏の休養地として脚光を浴び、安養の名物として名を知らせた葡萄が行き交う人々の味覚を楽しませた所だ しかし、1950年代以後に行楽客のたゆまぬ増加と谷の周辺に無許可住宅や飲食店などが無秩序に形成されながら美しい自然環境が毀損され、劣悪な施設と立ち後れた環境によって切なくも遊園地という命脈だけ維持して来た.このような安養遊園地を国際的な名所に作って昔の名声を取り戻し、市民たちの休息空間とするために、住居環境改善事業を推進して宅地造成、道路、上下水道、河川整備など基盤施設整備や老後不良建物を撤去し、住宅を新たに作って周辺環境を整備する一方、遊園地の上流に小型ダムを作って一年中きれいな水が流れるようにした. また人工滝、野外舞台、展示館を含めて広場、散策路、照明施設などを設置して、公園造成事業と連係して国際的水準の第1回安養公共芸術プロジェクトを推進し、展望台、1坪タワー、ハヌルダラクバン(空屋根裏部屋)、「魚の涙が湖に落ちる」など遊園地あちこちに国内外の有名作家の芸術作品52点を設置して安養遊園地の名称を安養芸術公園に変更するようになった 安養芸術公園の周辺には鬱蒼と茂る森の間によく発達した多くの登山路があって、首都圏市民たちの登山コースとして愛されており、安養寺、念仏庵など伝統寺院と宝物第4号の中初寺址幢竿支柱を含めて石水洞の磨崖種(京畿道有形文化財第92号)、安養寺の亀趺(京畿道有形文化財第93号)、中初寺址3階石塔(京畿道有形文化財第164号)などがあって、歴史の息づかいを感じることができる

一般現況
  • 位置 : 萬安区安養2洞の一円
  • 面積 : 262,686㎡

施設物現況
  • 緑地帯
    • 造景樹木 : ケヤキなど37種114,710本
  • 施設物設置
    • 芸術作品(54点203個)、展望台(H28.4m, A=380㎡)、展示館(A=780㎡)
    • 人工滝(H12mXL40m)、壁川(H4.1mXL18.5m)、野外舞台1カ所
    • 便宜施設58点、散策路2.3km、木材デッキ2,743㎡(L745.8m)
    • オープン : 2005.11月(APAP開場)
アクセス
大衆交通
  • 地下鉄
    • 安養駅 : マウルバス2番
    • 冠岳駅 : 2番出口から徒歩10分
  • バス
    • 支線バス : 5624, 5625, 5626, 5530, 5713
    • 市内バス : 1, 5-1, 51, 703
    • マウルバス : 6-2 ⇒ 芸術公園十字路で下車徒歩5分
    • マウルバス : 2番(安養駅乗車)
自家用
  • 安養市内を出発し、京水産業道路(1番国道)ソウル方向で安養芸術公園十字路から右側に直進
芸術公園観覧お問い合わせ : +82-31-8045-5552 (緑地公園課)
芸術公園作品お問い合わせ : +82-31-8045-5124 (安養文化芸術財団)
  • 安養芸術公園1
  • 安養芸術公園2
  • 安養芸術公園3
  • 安養芸術公園4